失敗しない家庭教師利用法

家庭学習のあれこれ

家庭で勉強する環境作り認める力家庭教師の教え方失敗しない家庭教師利用法Q&Aお問い合わせ




 失敗しない家庭教師利用法

家庭教師と教材の抱き合わせ販売を行っている家庭教師センター

家庭教師 ライン
現在、消費者センターへの問い合わせが多数ある、教材販売と家庭教師を抱き合わせで売る家庭教師センター。表では家庭教師派遣だけを謳っていますが、実際は教材を売る目的で、家庭教師派遣はその餌に過ぎません。このような家庭教師センターは教材を売ることに成功すれば、家庭教師など、どうでも良いというスタンスでいるのです。契約後に家庭教師を解約しても、契約は別なので「高額教材」のローンのみが残ってしまうことになります。小学校受験などお子さまのことを思うあまりこういったことがおきてしまいます。十分に注意しましょう。


チケット一括払い・授業料一括払いの家庭教師センター

家庭教師 ライン
高額教材販売会社と共に悪質な、授業料一括払い・チケット一括払いの家庭教師センター。チケット制で一年分のチケットをローンを組ませて払わせる場合と、一年分の授業料をローンで組ませ払わせる場合の2パターンがあります。このような家庭教師センターは一年分の料金を払ってもらえば、その時点で終了となります。家庭教師の質やどんな問題が起きようとも対処してくれることはないのです。また、特定商取引法を悪用し、解約の際は5万円を差し引いて返金という家庭教師センターもあります。

担当の者が事前面談を行わない家庭教師センター
家庭教師 ライン
通常の家庭教師センターなら、担当者がお問い合わせいただいたご家庭へ赴き、面談を行います。なぜそのようなことを行うのかというと…
1.お子様とお話しすることにより、お子様にベストな家庭教師を探すため
2.お子様の成績や性格などを見て、どのような指導方法がいいのかを分析する必要があるため
しかし、悪徳家庭教師センターの場合、電話およびインターネットのみを使って仕事を引き受け、いきなり家庭教師を派遣してきます。このような家庭教師センターでは、家庭教師がお子様にふさわしいとは限りません。類似商法として、学生や歩合制のその場限りの営業マンがやってくるケースもあります。

料金が一切書かれていない
家庭教師 ライン
家庭教師センターのホームページや広告に料金が表示されていない場合があります。これらは、月々の月謝の他に様々な名目でお金を取ろうとする家庭教師センターがあります。良心的な業者なら必ず料金を公開しているので、料金非公開の業者には注意してください。中には、電話で聞いても「自宅にお伺いしてから」と、強引に話を進める家庭教師業者もいます。必ず電話では「総額」を確認しましょう。 塾・家庭教師のメリデリを把握するのも大事です!

電話にて勧誘する家庭教師センター
家庭教師 ライン
「東京の○○大学のものですが、家庭教師を自主運営しております」などと家庭教師の勧誘を受けた経験がありませんか?そのような勧誘を受けた方は要注意です!電話勧誘をする家庭教師センターは必ずと言っていいほど前述の悪徳業者にあたります。

最終更新日:2016/11/17


Copyright 2008 家庭学習のあれこれ Allrights reserved.